0148Future World










1987年にリリースされたデンマークのHR/HMバンド、プリティ・メイズの2ndフルレンス・アルバム。ツイン・ギター・ギターの一人リック・ハンソンが抜けて、ロニー・アトキンス(Vo)、ケン・ハマー(Gt)、フィル・ムーアヘッド(Dr)、アラン・デロング(Ba)、アラン・オーウェン(Key)の5人体制となっています。正統派ヘヴィメタル+叙情メロハー、Thin LizzyとRainbowからの影響、というこれまでのサウンドの特徴は変わりません。かなり垢抜けて極初期のモッサリしたイモ臭さが消え、メジャー・バンド感を漂わせてきました。曲もよく作り込まれアルバムとしての完成度がアップしています。キーボードが効果的に使われ、立体的で広がりのあるサウンドとなっているのも特徴的です。ボーカルのロニー・アトキンスは、「不器用な男ですから」みたいな雰囲気にも関わらず、#1"Future World"のような勇壮なメタルと#3"Love Games"のようなハード・ポップとを違和感を感じさせずに歌い分ける器用な人。どちらかというとガナらないスマートな歌い方の方が筆者としては好ましいのですが。

プロデューサーとしてJimi Hendrix、Kissなどを手がけてきたベテラン、エディ・クレイマーがクレジットされています。しかしライナーによると、エディ・クレイマーとの仕事は上手くいかず、エンジニアのクリス・イスカの助けを借りて録音を終えたそうです。なおミックス・ダウンは、クリス・イスカ、ケヴィン・エルソン(Journey、Europeなどのプロデューサー)、フレミング・ラスムッセン(Metallicaなどのプロデューサー)の3人がトラックごとに手がけています。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Future World
02. We Came to Rock
03. Love Games
04. Yellow Rain
05. Loud 'n' Proud
06. Rodeo
07. Needles in the Dark
08. Eye of the Storm
09. Long Way to Go
All songs written by Ronnie Atkins and Ken Hammer

■Personnel
Allan Delong - bass
Phil Moorhead - drums
Ken Hammer - guitars
Alan Owen - keyboards
Ronnie Atkins - vocals

Producer – Eddie Kramer