メロディアス・ハードロック名盤探訪 別館

哀愁・叙情・爽快...メロハー、AOR、ハード・ポップ、メロディック・メタルの傑作との出会いを求めて。

Andi Deris

Done By Mirrors / Deris (1999)

0178Done By Mirrors










元ピンク・クリーム69、現ハロウィンのボーカリスト、アンディ・デリスのDerisというバンド名義のアルバム。実質彼の2ndソロ・アルバムでしよう。前作は物悲しいメロディが印象的な好盤でしたが、今回は一転して評価の難しい問題作となっています。とにかく暗くシリアス、と言ってもグランジ/オルタナともまた違う。うーむ、、、エフェクトのかかったボーカル、インダストリアル風なサウンドなど、HR/HM系リスナーにはどうもピンとこない音です。ところどころにアンディ・デリスらしいメロディはあり、演奏もタイトでカッコいいとは思いますが、どうしても聴いているほうの気分までどんよりしてしまいます。アンディ・デリスというミュージシャンのキャリアの上では位置付けがあるのでしょうが、何がやりたかったのかちょっと理解できません。よほどのファン以外にはお勧めできないアルバムです。なお、今回はジャンル違いということで評価は無しとします。

■Tracks
01. Let Your Love Fly Free
02. Dangerous
03. The Best You Don't Need To Pay For
04. Harvest
05. Free
06. Did It All For You
07. A Little Bit More Each Day
08. I Don't Believe In The Good
09. Patient
10. Back Again
11. Child Of My Fear
12. Do You Really Wanna Know [Japanese Bonus Track]
All songs written by Andi Deris, except "Child Of My Fear" by Ralph Mason & Andi Deris

■Personnel
Andi Deris – vocals, guitars
Don Pupillo – guitars
Gisbert Royder – bass
Ralph Mason – drums, backing vocals

Diana Böge - additional backing vocals
Benjamin Nauschütz - additional keyboards on "Do You Really Wanna Know"

Producer – Andi Deris 

Come in from the Rain / Andi Deris (1997)

0022Come in from the Rain

ドイツ出身で元Pink Cream 69、2012年現在Helloweenに在籍しているボーカリスト、アンディ・デリスの初ソロ・アルバム。なぜ中古でタダ同然で売られているのか分からない名作です。全曲アンディ・デリスの書き下ろし、セルフ・プロデュースなので、自分自身がやりたいようにやったソロ作なのでしょう。なんとなく爬虫類を想像させる、冷たく湿り気を帯びたアンディ・デリスの声は、HR/HM系のボーカリストの中でも異色ですが、Pink Cream 69やHelloweenにも増して、この作品ではその個性が際立って発揮されているように思います。歌詞もサウンドもHR/HMの世界では珍しく内省的なものを感じさせ、そこにねっとり絡みつくアンディ・デリスのボーカル、これはまさに唯一無二の音楽世界です。「メロハー」という言葉がぴったりとは当てはまらないサウンドですが、憂いを帯びたメロディが実に素晴らしい。児童虐待を受けた少年の自死をテーマにした"1000 Years Away"、無き祖母に捧げた"Good-Bye Jenny"はとりわけ絶品です。ハロウィン組(マイケル・ヴァイカート、ローランド・グラポウ、マーカス・グロスコフ)がバックを務めた"The King Of 7 Eyes"1曲だけは、もろにハロウィン風になっているのはご愛嬌です。

評価 ★★★★★
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Think Higher! (Andi Deris)
02. Come In From The Rain (Andi Deris)
03. 1000 Years Away (Andi Deris)
04. Good-Bye Jenny (Andi Deris)
05. The King Of 7 Eyes (Andi Deris)
06. Foreign Rainbow (Andi Deris)
07. Somewhere, Someday, Someway (Andi Deris)
08. House Of Pleasure (Andi Deris)
09. They Want (Andi Deris)
10. Now That I Know This Ain't Love (Andi Deris)
11. Could I Leave Forever (Andi Deris)
※日本盤ボーナス・トラック
12. In The Lights Of The Sky (Andi Deris)

■Personnel
Andi Deris – vocals, guitars
Peter F. Idera – guitars
Gisbert Royder – bass
Ralph Maison – drums, backing vocals
Oliver Noack - keyboards

Michael Weikath – guitars on track 05
Roland Grapow – guitars on track 05
Markus Grosskopf – bass on track 05

Producer – Andi Deris, Oliver Noack

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

トンキチ

タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ