0389White Widdow









オーストラリアのメロハー・バンドWhite Widdowの1stアルバムです。ドイツのメロハー・レーベルAor Heavenからのリリースで、次作からは日本盤も出ていますが本作の国内リリースはないようです。メンバーは、ジュールズ・ミリス(vo)、エンツォ・アルマンツィ(g)、トレント・ウィルソン(b)、シャビエル・ミリス(key)、ジム・ナッシュ(ds)の5人。適度にハードで適度にポップ、フラッシーなギターに煌めくキーボードと、良くも悪くも近年のメロディアスハードの典型的なサウンドでしょう。楽曲も悪くは無いけれど標準的な出来。抜きん出た個性のようなものは感じられません。この手のサウンドを聴き慣れている人にはちょっとインパクトに欠けるかなぁ。#1"Tokyo Rain"、#4"Cross to Bare"、#6"Spirit of Fire"、#9"Change of Passion"などマイナー・キーの曲に佳曲が多いので、そっちの方向を伸ばしていけばもっとバンドのカラーが際立ってくるかもしれません。それから、リズム・セクションだけでなく各パートともリズムのキレがなく、平板で小ぢんまりしてしまっているなのが痛い。レコーディングに関して経験不足なのか分かりませんが、まあ次回作に期待したいといったところです。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Shoukai(Intro) / Tokyo Rain
02. Broken Hearts Won't Last Forever
03. We've Got the Wings
04. Cross to Bare
05. Don't Fail Me Now
06. Spirit of Fire
07. Shadows of Love
08. One More Day
09. Change of Passion
10. Fire & Ice

All Music written by E. Almanzi, J. Millis, X. Millis, T. Wilson
Except "We've Got the Wings" written by Paul Gleason

■Personnel
Jules Millis - Vocals
Enzo Almanzi - Guitars
Trent Wilson - Bass
Xavier Millis - Keyboards
Jim Naish - Drums