0355On The Rise









ノルウェーのメロハー・プロジェクトOn the Riseの1stアルバム。Terje Eide(vo, g)とBennech Lyngboe(vo)のデュオ編成で、他のパートはサポート・ミュージシャンが担当しています。何の予備知識も無く聴いたのですが、これがメロハーど真ん中の大当たりでした。適度にハードで適度にポップなサウンドと、珠玉のメロディが目いっぱい詰まっています。全曲ともサビが上出来なのはもちろん、ヴァースもブリッジもとにかくメロディが素晴らしい。Terje EideとBennech Lyngboeのそれぞれが曲を作っているせいか各曲の個性が際立ち、似たような曲が一つも無いという驚異的な仕上がりとなっています。ほとんどの曲が3~4分とコンパクトで聴きやすいの高ポイント。Terje Eideは柔らかく伸びやかな声、Bennech Lyngboeは少しハスキーな声、それぞれの持ち味を活かしたツイン・ボーカルが見事で、もちろん二人のハーモニーも極上です。全曲が名曲レベルなのですが、思わず一緒に口ずさみたくなる爽やかなコーラス部分が魅力の#2"Lift You Up"、哀愁を帯びたヴァース~ブリッジから高揚感溢れるコーラスへの展開が気持ちいい#3"The World of Change"、ウェスト・コーストAORを思わせるスコーンと突き抜けたメロディの#6"Leaps and Bounds"、ちょっとハードでドラマチックな#7"Running in the Night"や#13"Stranded"あたりが特にお気に入りです。

リーダーと思しきTerje Eideという人、曲作りは上手いし歌も上手い、おまけにギターも上手いと三拍子揃った才人です。ガンガン弾きまくる場面はありませんが、ツボをおさえたギター・ソロも聴きどころとなっています。また、バックの演奏陣も手堅いプレイで曲を盛り上げています。とにかく非の打ち所のない傑作だと感じました。聴いて良かった!

評価 ★★★★★
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Beat of Your Heart (T.Eide, G.Johannessen)
02. Lift You Up (B.Lyngboe)
03. The World of Change (T.Eide)
04. Memories Forever (T.Eide)
05. Pride (B.Lyngboe, F.Olsen)
06. Leaps and Bounds (T.Eide)
07. Running in the Night (T.Eide)
08. Keep Our Love Alive (T.Eide)
09. Stay Away (T.Eide)
10. Sadness Hits Like a Stone (T.Eide, D.O. Nilsen)
11. Two Young Hearts (B.Lyngboe, T.Eide)
12. Could Have Been the Last Time (B.Lyngboe, T.Eide)
13. Stranded (T.Eide)
14. The Moment (T.Eide)

■Personnel
Terje Eide - Lead Vocals, Electric Guitars, Acoustic Guitars, Background Vocals
Bennech Lyngboe - Lead Vocals, Background Vocals

Zsolt Meszaros - Drums
Jan Martin Kleveland - Bass
Asbjorn Vie - Keyboards
Roy Bjorge - Additional Keyboards

Producer - Eirik Gronner, Terje Eide
Co-producer – Bennech Lyngboe
Executive-Producer – Serafino Perugino


Amazon商品リンク