0291Work of Art









スウェーデンのメロハー/AORバンドWork of Art(ワーク・オブ・アート)の1stアルバム。メンバーはロバート・サール(Gt)、ラーズ・サフサンド(Vo)、ハーマン・フリン(Ds)のトリオ編成で、ベースと一部キーボードはゲスト・プレイヤーが担当しています。このバンド、「北欧のTOTO」と言われているとかいないとか。確かに先行するバンドではTOTOに近い印象を受けます。ただ熱くないんてすね、やっぱり。Urban Taleなんかもそうですが、ヨーロピアンAORというのか、北欧AORというのか。開襟シャツじゃなくて、セーターやカーディガン着てる感じ。計算・演出されたものなのか、自然とそうなるのか分かりませんが、お国柄や気候・風土が音に反映するっていうのは良いことだと思うのです。アイデンティティは大事ですよ、やっぱり。みんな同じじゃつまらないもの。

クレジットを見ると曲作りはロバート・サールが中心なので、彼がバンドのリーダーシップをとっているようです。全体として明るく高揚感のあるメロディとサウンド、ハイセンスなアレンジが秀逸。エリック・モーテンソン、ジェフ・スコット・ソートとのW.E.Tでは脇役に甘んじているロバート・サールですが、本業のこのバンドでは曲作りの面でも、ギター・プレイの面でも、その才能とセンスを遺憾なく発揮しています。また、ラーズ・サフサンドの伸びやかなボーカルは聴いていてとても気持ちよく、バンドのカラーにぴったりです。比較的新しいメロハー系のバンドの中では、かなりの有望株であることは異論のないところでしょう。ただ、決定打に欠ける印象が否めません。どのトラックも平均点を大きく上回っているのだけれど、死ぬほど強烈な曲は無いんです。心地良さや爽快感と胸に突き刺さるような感動を音楽的に両立させるのは、もしかしたら難しいのことなのかも知れませんが。。。
 
評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Why Do I? (music & lyrics: Robert Säll)
02. Maria (music & lyrics: Robert Säll)
03. Camelia (music & lyrics: Robert Säll)
04. Her Only Lie (music & lyrics: Robert Säll)
05. Too Late (music & lyrics: Robert Säll)
06. Whenever U Sleep (music & lyrics: Robert Säll)
07. Once In A Lifetime (music: Lars Säfsund, lyrics: Niklas Löjdmark)
08. Piece Of Mind (music & lyrics: Robert Säll)
09. Lost Without Your Love (music & lyrics: Robert Säll)
10. Like No Other (music: Lars Säfsund, lyrics: Niklas Löjdmark)
11. Cover Me (music & lyrics: Robert Säll)
12. One Hour (music & lyrics: Robert Säll)
13. Camelia (acoustic version ) [Japanese bonus track]

■Personnel
Lars Säfsund - Vocals
Robert Säll - Guitar
Herman Furin - Drums

Keyboards & Programming - Work of Art

Andreas Olsson - Bass
Urban Danielsson - Bass on #5, #10, #12
Henning Axelsson - Keyboard soloon #6, #8
Andreas Dahlbäck - Bass vocals on #10

Producer – Lars Säfsund
Co-producer – Work of Art