143Anything For You










エアプレイ(Airplay)、キング・オブ・ハーツ(King of Hearts)のボーカリストとして、また裏方セッション・ボーカリストとして、AORの世界では名の知れたトミー・ファンダーバークの2014年現在唯一のソロ・アルバム。キーボーディストであるグレッグ・マティソンと共に進めていたアルバム作りが、AORやメロディック・ロックの旗色が悪い現在のアメリカ音楽事情ゆえに頓挫し、書き溜めた曲も発表の機会が失われそうになったところに、イタリアのFrontiers Recordsから声がかかり陽の目を見たという作品です。Frontiersはヨーロッパや日本向けにメロハー/AOR作品を数多くリリースしているレーベルで、ヴァーディゴ(ジョセフ・ウィリアムス)や、ロサンゼルス(ミケーレ・ルッピ)のような、楽曲とオケを用意してシンガーに歌わせるプロジェクト企画が得意技。ただし、本作は前述のような事情であくまでトミー・ファンダーバークのソロ・アルバムとして制作されたものです。

Frontiers御用達のファブリツィオ・グロッシがプロデュースとベース等を担当。その他のレコーディング参加ミュージシャンもFrontiersレーベルのアルバムでよく見かける面々で、キーボードにアーニー・ロススタイン、ギターにジム・スカットリン、ロブ・ヴァンニ、フィル・ブラウン、ドラムにホアキン・カンナイウオロ(?)、ビッグス・ブライス。音の方はいかにもFrontiersらしいハード系AOR。AORリスナーからはうるさいと言われそうだし、ハードロック・ファンからはヌルいと言われそう。でもメロハー好きならど真ん中です。トミー・ファンダーバークのボーカルも独特の味わいがあります。曲も高水準なのですが一撃必殺のメロディが無いのが残念。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Learning How To Love (G. Mathieson/T. Funderburk)
02. Remermber Our Love (B. Gaitsch/T. Funderburk)
03. Anything For You (G. Mathieson/T. Funderburk)
04. Only You Can Give Me (G. Mathieson/T. Funderburk)
05. To Say You Love Me (G. Mathieson/T. Funderburk)
06. You Got The Love (G. Mathieson/T. Funderburk)
07. Skin (T. Watson/T. Wild/J. Singh)
08. The Garden (G. Mathieson/T. Funderburk)
09. Second Chance (G. Merrill/S. Rubicam/K. Sultan)
10. Say A Little Prayer (M. Thompson/T. Funderburk)
11. Dig A Little Deeper [Bonus Track]

■Personnel
Tommy Funderburk - all lead and backing vocals
Fabrizio V. Zee Grossi - bass, keyboards, samples and loops
Arny Rothstein - keyboards
JM Scattolin - guitars
Rob Vanni - lead guitars
Phil Brown - additional guitars
Joachin Cannaiuolo - drums
Biggs Brice - drums

Producer - Fabrizio V. Zee Grossi