0051The 1

ラスト・オータムズ・ドリームのヴォーカリストとしておなじみのスウェーデンのシンガー、ミカエル・アーランドソンの1stソロ・アルバム。リリースはラスト・オータムズ・ドリームの1st(2003)よりかなり古く1994年となっています。筆者はラスト・オータムズ・ドリームでミカエル・アーランドソンを知ったので、後からこのアルバムを聴きました。サウンドはラスト・オータムズ・ドリームよりかなりソフトです。なんとなくかつての日本の歌謡曲を髣髴とさせるような曲も何曲かあり、まあハードロックの範疇には入らないかな。デビュー当時から、あの切ない歌唱とメロディーメイカーとしての才能は変わらないのですが、彼の甘い声と甘いメロディは、ハードなサウンドに乗らないと、通して聴いた場合やや飽きるかなと。一曲一曲はもちろん佳曲揃いなんですけれども。そんなわけで、筆者はややハードな#10"Can't Keep Hiding"が一番良かったです。ラストのタイトル曲"The 1"は、ラスト・オータムズ・ドリームの1stで、#5"It's Alright"は3rdでセルフカバーされていますので、このアルバムのオリジナル・バージョンと聴き比べるのも一興です。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Wish You Were Here (Mikael Erlandsson, Aymeric Desombre)
02. Show Me (Mikael Erlandsson, Aymeric Desombre)
03. Reason (Mikael Erlandsson)
04. Life Is A Hard Game To Play (Mikael Erlandsson)
05. It's Alright (Mikael Erlandsson, Aymeric Desombre)
06. I Believe (Mikael Erlandsson, Aymeric Desombre)
07. We Don't Talk Anymore (Mikael Erlandsson, Aymeric Desombre)
08. For You (Mikael Erlandsson)
09. Can't Keep Hiding (Mikael Erlandsson, Aymeric Desombre)
10. Mr. Weirdstough (M. P. Persson, Svante Karlsson)
11. The 1 (Mikael Erlandsson)

■Personnel
Mikael Erlandsson - Lead & Backing Vocals, Keyboards
M. P. Persson - Drums, Percussion, Bass, Electric Guitars, Accoustic Guitars, Keyboards, Accordion
Morggan Hjalmarsson - Accoustic Guitars
Bengt Standblom - Accoustic Guitars
Stigge Ljunglöf - Additional Bass

Producer - M. P. Persson, Mikael Erlandsson, Aymeric Desombre