0020TNT

ノルウェーのハードロック・バンドTNTの1st。TNTというとT.ハーネル加入後の3枚目のTell No Tales や4枚目のIntuition が有名ですが、透明感とリリシズムに満ちた「あの音」はここにはありません。ドタバタした耳障りなB級メタル全開。このアルバムでのTNTは、Intuition のTNTとは別のバンドととらえたほうがよいと思います。ボーカルはDag Ingebrigtsenという人ですが、音程も怪しく、妙にささやいたり突然叫んだりして、なんというか、お手上げです。曲もほとんどこの人が書いてい て、メロディアスでないどころか、えー、、、お手上げです。おまけに、歌詞がノルウェー語で耳に馴染みがないせいか、いっそう聴きづらい印象を持ってしま うのです。

さんざん貶してしまいましたが、ロニー・ル・テクロのギターだけはこの1stでも既にその変幻自在ぶりをチラリと覗かせていますので、全く聴く価値のない アルバムとは言えないとは思います。ドラムのディーゼル・ダールは、この1stからTNTのオリジナル・メンバーで、一時的にバンドを離れる時期はありま すが、TNTのドラマーと言えばやはりこの人でしょう。プロデュースはビョルン・ネーショ(Bjørn Nessjø 発音が正しいか不明)、同じノルウェーのStage Dollsなども手がけている人です。TNTは4作目のIntuition までこの人をプロデューサーとしてアルバムを制作することになります。

評価 ★☆☆☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Harley-Davidson (Dag Ingebrigtsen, Gustav Alfheim)
02. U.S.A. (Dag Ingebrigtsen, Ronni Le Tekrø, Gustav Alfheim)
03. Bakgårdsrotter (Dag Ingebrigtsen, Gustav Alfheim)
04. Etyde i fuzz-mål (Ronni Le Tekrø)
05. Eddie (Dag Ingebrigtsen, Gustav Alfheim)
06. Showet er i gang (Dag Ingebrigtsen, Gustav Alfheim)
07. Pirrende Irene (Dag Ingebrigtsen, Gustav Alfheim)
08. Mafia (Dag Ingebrigtsen, Ronni Le Tekrø, Gustav Alfheim)
09. Eventyr (Dag Ingebrigtsen, Gustav Alfheim)
10. Varmt & Hardt (Dag Ingebrigtsen, Gustav Alfheim)

■Personnel
Dag Ingebrigtsen – lead vocals and rhythm guitars
Ronni Le Tekrø – lead guitars
Steinar Eikum – bass guitar
Morten "Diesel" Dahl – drums, percussion

Producer - Bjørn Nessjø