0377Alien









スウェーデンのメロディアス・ハードロック・バンドAlienの3rd、またもやセルフタイトル・アルバムです。ラインナップは一新されてオリジナル・メンバーはリーダーのトニー・ボルグ(Gt)だけになりました。ドラム、ベース、キーボードは前年(1992)にリリースされたトニー・ボルグのソロ作に参加していたミュージシャン達。ボーカルのDaniel Zangger Borch(ダニエル・ツァンガー・ボルク?)は、シンガーとしてより、スウェーデン王立音楽アカデミー等での音楽教育者、アーティストやアイドルの歌唱指導者としての実績と著名度があるそうです。

どうもこのアルバムは一般の評価が低いようですが、筆者としては大好きな一枚です。なんと言っても新ボーカルが好みのタイプなんです。Dreamtideのオラフ・ゼンクバイルやWhite Wolfのドン・ウルフなどと同様の、田舎のオヤジ然とした鼻にかかった声がなんとも魅力的。加えて、楽曲が微妙にヘンテコリンで耳に残るんです。トニー・ボルグのギターは相変わらずカッコいいし。超のつく名盤の1stアルバムと肩を並べるとまでは言いませんが、聴くほどに何故か好きになってしまう珍名盤もしくは名迷盤ではないかと思います。

01. Take Me to Heaven (T. Borg, D. Zangger Borch)
最初の曲がバラードで意表をつかれますが、穏やかなメロディと温か味のある歌唱、エモーショナルなギター・ソロが素晴らしい。普通にいい曲です。

02. Number One (T. Borg, D. Zangger Borch)
どこか土臭いメロディと歌唱が味わい深いミドル・テンポのソフトなナンバー。

03. A World Full of Dreams (T. Borg, D. Zangger Borch)
アップ・テンポのメロディアス・ハード。1stに入っていてもおかしくない名曲です。サビ前の「はい!はい!はい!」と、サビ中の「おーおーおーおー」という合いの手が野暮ったくて最高!

04. Standin' Alone (T. Borg, D. Zangger Borch)
ソウルフルな歌唱が魅力的なミドル・ナンバー。マイルドな曲調と対照的にギター・ソロはかなり尖っています。

05. Just a Man (T. Borg, D. Zangger Borch)
まるっきりソフト&メロウ。時代がかったキーボードが印象的です。歌がなければまるでフランシス・レイとかポール・モーリアあたりのイージー・リスニング音楽ですね。

06. My Love (T. Borg, D. Zangger Borch)
アップ・テンポでややハードな曲。中盤の「おーおーおーおーおー」からギター・ソロへの展開がドラマチックです。

07. A Little Ain't Enough (T. Borg, D. Zangger Borch)
ゆったりとしたスロー・ナンバー。聴き所はサビのヘンテコなメロディと合いの手コーラス、そしてリッチー・ブラックモア風に突き刺さってくるギターです。

08. Strong Like a Warrior (T. Borg, D. Zangger Borch)
勇ましいタイトルとは裏腹な美しいメロディが印象的。マンドリンかツィターかリュートだかよく分かりませんが古楽器のような音が聴こえます。あとサビのピアノ?チェンバロ?音もなんか古めかしい。ラストのギター・ソロで弾きまくっているうち、"Child in Time"のフレーズが出てきちゃうのは笑いました。

09. Song of a Renegade (T. Borg, D. Zangger Borch, C. Payne)
これは全然ハードロックではないです。スウェーデンのトラッド音楽というのは全く知らないのですが、強く土俗的な香りがします。古楽器のような音、古色を帯びたメロディが心地良いなぁ。

10. Lets Go Dancin' (T. Borg, D. Zangger Borch)
一転してハードなロックン・ロール・ナンバー。本作の中では異色な曲ですし、あまりバンドのカラーに合っていないような気がします。中盤のインスト・パートは明らかにDeep Purple風。

11. Open Your Eyes (T. Borg, D. Zangger Borch)
サビのメロディがMott the Hoople(作曲はデヴィッド・ボウィ)の"All the Young Dudes"邦題「すべての若き野郎ども」クリソツ。驚きです。あんな歴史的ロック・アンセムをパクってはいけません。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Personnel
Tony Borg - Guitar, Backing Vocal
Daniel Zangger Borch - Lead Vocal
Conny Payne - Bass, Backing Vocal
Richard André - Keyboards, Backing Vocal
Michael Wikman - Drums

Producer - Alien
Executive Producer - Örjan Englund


Amazon商品リンク