0372Live At The Gods Festival 2002









USメロディアスハード・バンドHardlineのライブ盤。2002年6月英国ブラッドフォードで開催されたメロハー系のロック・フェスThe Gods Festivalでのステージを収録したものです。メンバーは、ジョニー・ジョエリ(Vo)、ジョーイ・ジョエリ(G)、ジョシュ・ラモス(G)、マイケル・T・ロス(Key)、ボビー・ロック(Ds)、ボブ・バーチ(B)。プロデューサーだったボブ・バーチがベースにまわった以外は2002年のスタジオ盤と同じメンツです。また、ライブ映像を収録したDVDも出ています。

どうやらこのライブ盤はいわく付きのアルバムのようです。英語版Wikipedia「Live at the Gods Festival 2002」によると、Hardlineがフェスのヘッドライナーとしてステージに上がったのは午前2時。長時間のコンサートのためマイクその他の機材にガタがきていて、ライブ演奏に影響を与えたらしいのです。DVDを見ると、ジョニー・ジョエリがマイクかモニターについてPAスタッフにジェスチャーで指示をしている様子が何度も映っています。明らかに苛立っているのが丸分かりで、見ているこちらもいたたまれなくなって楽しめません。CDはCDで各パートのバランスの悪さや歌唱・演奏の粗さが目立ち、トラブルが生じているのが分かってしまいます。更に英語版Wikipedia「Hardline (band)」によれば、ジョニー・ジョエリは当然このパフォーマンスに不満があったものの、レーベル側(Frontiers)の要求によりCDとDVDのリリースを止めることが出来なかったそうです。おまけに、2ndアルバムのアウト・テイク"Hypnotized"と"Mercy"を、許諾なしにボーナス・トラックとして収録されてしまったらしい。もう1曲のボーナス"Only a Night (Acoustic)"は元々2ndの日本盤ボーナス・トラックだったものです。なんだかちょっとバンドが可哀相ですね。

 評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Intro
02. Hot Cherie (Bishop/Gutheil/Neill/Shields/Sinnaeve)
03. Life's a Bitch (Schon/Gioeli/Gioeli )
04. Everything (Schon/Tanner/Money/Gioeli/Gioeli/Marty/Cain)
05. Face the Night (Gioeli/Gioeli)
06. Takin' Me Down (Gioeli/Gioeli/Schon )
07. Weight (Tafolla/Gioeli)
08. In the Hands of Time (Gioeli/Gioeli/Schon )
09. Only a Night (Gioeli/Gioeli)
10. I'll Be There (Schon/Gioeli/Gioeli /Cain)
11. Drums Solo
12. Rhythm From a Red Car (Schon/Gioeli/Gioeli )
13. Keyboards Solo
14. Dr. Love (Baker/Slamer)
[Bonus Studio Tracks]
15. Hypnotized
16. Only a Night (Acoustic)
17. Mercy

■Personnel
Johnny Gioeli - Vocals
Joey Gioeli - Guitars
Josh Ramos - Lead Guitars
Bob Burch -  Bass Guitar
Michael T. Ross - Keyboards
Bobby Rock - Drums