0369Brother Harmony









アメリカのカントリー歌手、故リッキー・ネルソンの双子の息子であるマシュー・ネルソンとガナー・ネルソンによるユニットThe Nelsonsのアルバム。これまでの4枚のアルバムはNelsonというバンド名義でリリースされていましたが、本作ではThe Nelsonsという名義になっています。バンド活動から一旦離れ、兄弟の原点であるカントリー・ミュージックに立ち返った作風、カジュアルで肩の凝らないサウンドが特徴と言えます。インナースリーヴにあしらわれている写真も二人のプライベートなものばかりで、このアルバムの性格を示しているようです。

カントリー・ミュージックとは言っても、Nelsonsのポップでメロディアスな持ち味はそのままなので、メロディアス・カントリーロックと名付けたくなるような音楽性となっています。バックを固めているのは主にカントリー系のセッション・プレイヤー達。スチール・ギターやフィドルの音が聴こえてきたりして、いかにもな感じです。刺激や興奮という類のものは得られませんが、穏やかで温もりのあるサウンドがなんとも気持ち良く聴き手の心を癒してくれます。

全曲が名曲・佳曲レベルで捨て曲・駄曲は一つも無いのですが、特にお気に入りの曲をあげてみます。まずアルバムの幕開けにふさわしく軽快で心地よい#1"Try My Love"、本作中でもメロディが特に秀逸で、つい一緒に口ずさんでしまう#4"She Loves Me"や#5"From the Word Go"、そよ風のようなスチール・ギターが印象的なバラード#6"With This Kiss"、典型的なカントリー・ロック#7"Goin' Goin' Gone"、Loggins & Messinaやキャロル・キングを髣髴とさせる優しいバラード#8"What's in a Name"といったところ。筆者にとってはFireHouseのGood Acousticsと並んで、折にふれて聴きたくなる文字通りの愛聴盤となっています。

評価 ★★★★★
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Try My Love (Gary Nicholson, M. & G. Nelson)
02. One of the Things About You (Verlon Thompson, Suzy Ragsdale)
03. Just Once More (Victoria Shaw, Steven McClintock, M. & G. Nelson)
04. She Loves Me (Victoria Shaw, Steven McClintock, M. & G. Nelson)
05. From the Word Go (Rick Bowles, M. & G. Nelson)
06. With This Kiss (Steven McClintock, Victoria Shaw, Andy Byrd)
07. Goin' Goin' Gone (M. & G. Nelson)
08. What's in a Name (Gary Burr, M. & G. Nelson)
09. What About Me? (Gunnar Nelson)
10. She's Way Too Cute for Him (M. & G. Nelson, Steven McClintock)
11. Forever Isn't Long Enough for Me (M. & G. Nelson, Victoria Shaw, Steven McClintock)
12. You Call That a Mountain (Michael Garvin, Bucky Jones)

■Personnel
Gunnar Nelson - lead & background vocals, rhythm guitar, mandolin, dulcitar, percussion
Matthew Nelson - lead & background vocals, 6 & 12 string ric guitars, acoustic guitar

Ricky Salyer - drums
Greg Morrow - drums, percussion
Dow Tomlin - bass
Mike Brignardello – bass
Shane Hicks - keys
John Hobbs - keys
Brent Mason - guitars
Tom Bukovac - guitars
Josh Leo - guitars
John Kerns - guitars
Biff Watson - acoustic guitars
Pete Hutlinger - guitars
Harry Stinson - background vocals
Steve McClintock - background vocals
Richard Bennett - guitars
Lex Browning - guitars, fiddle, mandolin
Tom Brumley - steel guitar
Scott Sanders - steel guitar
Mike Daly - steel guitar

Producer - Matthew and Gunnar Nelson, Josh Leo (#2, 3, 8, 12)


Amazon商品リンク