0363The Gift









スウェーデンのボーカリスト、ミカエル・アーランドソンのソロ4作目。Last Autumn's Dream(LAD)結成前としては最後の作品ということになります。ソング・ライティングには、LADでもお馴染みのクラエス・アンドレアソンとトルビョン・ヴァッセニウスが加わるようになっており、ソロ活動からLADへの橋渡し的なアルバムとも言えそうです。プロデュースは1作目のThe 1 のマッツ・ペーションが再登板し、ウルフ・ヴァールベリはエグゼクティヴ・プロデューサーということになっています。

中身を見ていくと、過去作と同様のBeatlesやELO、60~70年代のポップスのエッセンスが感じられる音楽性ですが、楽曲の出来が押しなべて良く、これまでの集大成的なアルバムとなっています。懐かしさを感じさせるメロディとコーラス・ワークが印象的な#1"Out of Champagne"、この人としては珍しいR&B風バラード#4"Soul Is My Name"、やはりどこかレトロな#5"This Is Your Life"や#6"Million Dollar Girl"、甘いメロディにうっとりしてしまう#7"I Send You My Heart"、哀愁メロディとワウワウが70年代ロックを思わせる#10"Excuse Me Baby"、ハードポップという言葉そのままの爽快系疾走曲#12"24 Hours"、というように佳曲がぎっしり。蛇足ですが、#3"I Love You"の出だしのギターは早見優ちゃんの"夏色のナンシー"みたいでカワイイ。

ミカエル・アーランドソンのソロ作を聴いていつも思うのは、この人は本質的には「ポップス」をやろうとしているということ。つまりギターの歪み具合とかビートの激しさとか、そういうハードロック的要素は副次的なものに過ぎないということです。主眼を置いているのは、何よりポップでキャッチーな歌メロを作ること、その歌メロを最大限活かすアンサンブル、ハーモニーを組み立てることなのでしょう。彼のこのポップス指向はLADにも引き継がれていきます。2000年代以降に出てきたメロハー・バンドは、80年代に「産業ロック」と揶揄されたようなサウンドを現代風に蘇らせたものが多い中、LADが一味違うのはミカエルあってこそだろうと思います。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Out of Champagne (music : Mikael Erlandson  lyrics : Aymeric Desombre)
02. Stop (Following Me) (music&lyrics : Mikael Erlandson)
03. I Love You (music&lyrics : Torbjörn Wassenius, Claes Andreasson)
04. Soul Is My Name (music&lyrics : Mikael Erlandson)
05. This Is Your Life (music : Mikael Erlandson  lyrics : Aymeric Desombre)
06. Million Dollar Girl (music : Mikael Erlandson  lyrics : Mikael Erlandson, Torbjörn Wassenius, Claes Andreasson)
07. I Send You My Heart (music&lyrics : Mikael Erlandson)
08. My Day (music&lyrics : Torbjörn Wassenius, Claes Andreasson)
09. Stay (music : Mikael Erlandson  lyrics : Mikael Erlandson, Torbjörn Wassenius, Claes Andreasson)
10. Excuse Me Baby (music&lyrics : Mikael Erlandson)
11. Love's Got a Hold on Me (music : Mikael Erlandson  lyrics : Aymeric Desombre, Zanna Gregmar)
12. 24 Hours (music : Mikael Erlandson  lyrics : Aymeric Desombre, Zanna Gregmar)
[Japanese bonus track]
13. It's Gonna Be Alright (music&lyrics : Mikael Erlandson, Torbjörn Wassenius, Claes Andreasson)

■Personnel
Mikael Erlandsson - Lead & Backing Vocals, Keyboards, Acoustic Guitars
Mats "MP" Persson - Guitars, Keyboards, Bass
Jan Eliasson - Lead Guitar
Christer Jansson - Drums
Claes Andreasson - Acoustic Guitar
Torbjörn Wassenius - Acoustic Guitar

Producer - Mats "MP" Persson
Executive Producer - Ulf Wahlberg


Amazon商品リンク