0344Perplexed In The Extreme









カナダのメロディアス・ハードロック・バンド、Emerald Rainの3枚目のオリジナル・アルバムです。レコーディング・メンバーはマーレイ・デイグル(Vo)、マイク・デミトロヴィック(Gt)、ショーン・グレゴリー(B)の3人は前身バンドPainからずっと同じ。ドラムはまたまたチェンジしていて、今回は正規メンバーではなく、カナダ人セッション・ドラマーのランディ・クックが参加しています。この人はリック・エメット、リー・アーロンなどの多くのアルバムでプレイしているベテランです。

サウンドのほうは今回もやっぱりHarem Scaremそっくりです。Emerald Rainが活動していた90年代後半から2000年代前半というと、本家のほうはグランジに寄ったりパワー・ポップ化したりバンド名を変えたりと迷走していたわけですが、面白いことにこのバンドは全くブレがありません。Mood Swings の頃のHarem Scaremが乗り移ったように曲を作り、ハーモニーを組み立て、プレイしています。今回も駄曲は無いし、歌唱も演奏も相変わらずの高水準だし、Harem Scarem好きのリスナーなら泣いて喜びそうな内容なんです。しかし、ここまでマネっこしながら何枚もアルバムを作り続けるモチベーションと情熱は、いったいどこから来るのでしょうか。謎です。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. You
02. Open Up Your Eyes
03. Badlands
04. Wasted Time
05. Numb
06. You Do It to Yourself
07. Just Like Anyone
08. Is This Love
09. Until You're Blind
10. Live It All Again
11. Easy Come, Easy Go [Bonus Track]
All songs music & lyrics by Emerald Rain

■Personnel
Murray Daigle – Lead & Backing Vocals, Acoustic Guitars, Keyboards, Finger Cymbals
Mike Dmitrovic – Lead & Rhythm Guitars, Backing Vocals, Keyboards
Sean Gregory – Bass Guitar, Backing Vocals
Randy Cooke – Drums

Producer - Murray Daigle, Mike Dmitrovic, Sean Gregory