0339Food For Thought










多国籍バンドPink Cream 69の5thアルバム。リリースは1997年です。ラインナップは前作Change と同じく、デヴィッド・リードマン(vo)、アルフレッド・コフラー(gt)、デニス・ワード(b)、コスタ・ツァフィリオ(ds)の4人。ボーカルがデヴィッド・リードマンに変わってからは2作目で、前作同様のダークでヘヴィな作風が継続しています。Change は、HR/HM系バンドがグランジ/オルタナ路線に舵を切った作品群の中では、あまり不自然さを感じさせず結構好きなアルバムでしたが、今回はいけません。もちろんいくつかカッコいい曲もあるし、若干メロディアスさが戻った感じもあるものの、楽曲の平均点としては落ちてしまいました。ドンヨリして退屈な曲が増えた印象が強いです。カバー曲も、前作の"20th Century Boy"は面白かったけれど、今回のQueenの"We Will Rock You"はまったくつまらない。無くてもよかったというより無いほうがよかった。もっとも、デヴィッド・リードマンの歌唱は迫力があるし、バンドの演奏も相変わらずタイトで唸らせられるという点では、十分聴き応えのあるアルバムであることは間違いありませんが。この試行錯誤を経て、Pink Cream 69は次作以降再びメロディアスな方向性に転換することになります。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Snap [Japan-only Special Version]
02. Big Shot
03. Anger
04. Diggin' Through the Past
05. Better Days
06. Until I Wake
07. Fate
08. We Will Rock You
09. Dead Man's Scream
10. Pass You By
11. Other Side
12. Fly On
13. Sorry
14. (Down) My Way
15. Easy [Japan-only Bonus Track]
All songs written by Pink Cream 69 except "We Will Rock You" written by Brian May

■Personnel
David Readman – vocals
Alfred Koffler - guitar
Dennis Ward - bass
Kosta Zafiriou - drums

Achim Reichelt. – keyboards
Peter Eptinger – timpani

Producer - Pink Cream 69