0332Man With A Mission









オランダのメロハー・バンドAquilaの2作目。Aquilaは1stのレビューで記したようにTerra Novaの後継バンドで、このMan With A Mission がAquila名義でのラスト・アルバムとなっています。リーダーのフレッド・ヘンドリックス(Vo)と弟のロン・ヘンドリックス(Key)は当然引き続き参加していますが、Terra Nova時代から一貫してメンバーだったジェスィーノ・デローザス(Gt)は何故か今回クレジットがありません。次作からは再びTerra Nova名義となり、ジェスィーノ・デローザスも復帰しています。

前作はアコギが多用され、Terra Novaより更に軽快なサウンドが特徴的でしたが、本作ではクランチ・サウンドがメインとなっています。ジェスィーノ・デローザスが弾いていないせいか、サウンド的にもアレンジ面でも「なんかTerra Novaと違うなぁ」という印象。アコースティカルだった前作と比べてもむしろTerra Novaから離れた感じです。ドラムもなんだか軽いし。ハード・ポップというよりパワー・ポップ的なんですね。その辺はまあ微妙な感覚なのでいいとしても、肝心のメロディまで変わってしまった印象を受けたのが気になります。Terra Novaっぽくないというか、フレッド・ヘンドリックスっぽくないというか。#1"Oh Boy"、#6"Man With a Mission"、#12"Run"あたりは従来のメロディが堪能できるのですが、アルバム全体としてはちょっと違和感を持ってしまいました。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Oh Boy
02. One in a Million
03. He Wants It (Real Life)
04. Bite Me
05. What Would I Do
06. Man With a Mission
07. Shakin' Me Babe
08. Still Standing
09. Rescue Me
10. A Thousand Rainbows
11. I'm Gonna Win
12. Run
13. Seven Days
14. All Cried Out
 All songs written by Fred Hendrix

■Personnel
Fred Hendrix - Lead Vocal, Guitar
Ron Hendrix - Organ, Keyboard, Backing Vocal
Coen Pots - Guitar, Backing Vocal
Emiel Scholsberg - Guitar, Backing Vocal
Eric Derix -  Drums

Eric Coenen - Bassguitar on #8

Producer - Fred Hendrix