0328Vox Dominatas









アメリカのメロハー・バンドGuild of Agesの4thアルバム。バンド改名からは2作目となります。ダニー・マルティネズ(Vo, Gt)、アンツ・トゥルヒーヨ(Gt, Key)、ジェイムズ・ローステッター(Ba)、スティーヴ・スタンツ(Ds)と2ndアルバムHeat of Emotion から同じメンバーで、プロデュースもAxeのボビー・バースで変わらず。同じくAxeのボブ・ハリスがバック・ボーカルで引き続き参加しています。

アメリカン・ハードロックとしては珍しいウェットで叙情的なメロディがこのバンドの魅力。先輩バンドAxeと共通する音楽性です。本作でもその持ち味は変わっていません。時代に合わせてヘヴィな要素が加わっていますが、それも味付け程度でむしろ楽曲の幅を広げる効果が出ているようです。1作ごとに低下傾向だった楽曲のクォリティも少し持ち直したように感じます。中でも、哀愁メロディが秀逸な#2"Change (Hey You)"、#3"Bring the Revolution On"、#9"Waiting for the Dawn"、曲展開がドラマチックな#7"Set Me Free"などは、Guild of Agesの本領発揮の佳曲だと思います。なお、本作にはカバーが2曲収録されています。#6"Wish That I Was There"は、ジョナサン・ケイン(Journey, Bad English)のアルバムBack to the Innocence 収録曲、#10"Hungry Like the Wolf"はDuran Duranの1982年の大ヒット曲です。他の曲と明らかにメロディラインやリズムが違っていて、最初「ん?」となりましたが、聴き慣れると意外にイイ感じで違和感は無くなりました。

ボーナス・トラックの4曲は3rdアルバムOne のヨーロッパ盤にカップリングされているLive Over Germany からの抜粋です。Live Over Germany そのものの入手は難しいようですが、東芝EMIから出ている国内盤1st~4thのボーナス・トラックとして全14曲が分割されて収録されているので、これらを買い揃えれば全曲を聴くことができます。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Let It Go (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
02. Change (Hey You) (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
03. Bring the Revolution On (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
04. Save Me Tonight (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
05. Jump in the Fire (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
06. Wish That I Was There (Cain, Waite)
07. Set Me Free (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
08. When You Run Away (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
09. Waiting for the Dawn (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
10. Hungry Like the Wolf  (Taylor, Taylor, Taylor, Rhodes, Le Bon)
[Bonus Tracks]
11. No Heroes (Live) (Barth, Nazarian)
12. Cold Sweat (Live) (Sykes, Lynott)
13. Life Goes On (Live) (Martinez, Trujillo, Lostetter, Stuntz)
14. Stand or Fall (Live) (Martinez, Barth, Trujillo, Marone, Benson)

■Personnel
Danny Martinez - vocals, guitar
Anthony "Antz" Trujillo - guitar, vocals, keyboards
James Lostetter - bass, vocals
Steve Stuntz - drums,  vocals

Bobby Barth - keyboards, background vocals
Gusty Christensen - keyboards
Bob Harris - background vocals

Producer - Bobby Barth