0317Knock Out









ドイツのハードロック・バンドBonfireの4thアルバム。一作ごとに楽曲面・演奏面で向上してきて、前作Point Blank はバンドの代表作と言って差し支えない充実振りを示していました。ところが、ところが、この大事な4作目でずっこけてしまいます。アメリカン・ハードロック路線が更に強まったのは構わないとしても、その悪いところばかり増幅したような内容にはがっかりです。馬鹿丸出しの下品なパーティ・ロック、悪ふざけというか楽屋オチ的なお遊び、歯の浮くような嘘臭いバラードばかり目立ちます。なんでこうなってしまったのか?バンドのせいなのか、Queenのプロデューサーとして名の知れたラインホルト・マックのプロデュースが裏目に出たのか、よく分かりません。 何曲か佳曲もあるのに実にもったいないです。本作の出来の悪さが影響したのか、この後バンドは空中分解。自分で自分をノックアウトしたというシャレにならない状況です。オリジナル・メンバーのクラウス・レスマンとハンス・ツィラーによってバンドは数年後に復活しますが、こちらの聴く気は復活しないままです。

評価 ★★☆☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Streets Of Freedom
(Music: G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
02. The Stroke
(Music & Lyrics: B. Squier)
03. Dirty Love
(Music: J. Deisinger/G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
04. Rivers Of Glory
(Music: G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
05. Home Babe
(Music: G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
06. Shake Down
(Music: J. Deisinger/G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
07. Hold You
(Music: G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
08. Down And Out
(Music: G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
09. Take My Heart And Run
(Music & Lyrics: C. Lessmann/M. Voss-Schön)
10. All We Got
(Music: J. Deisinger/G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
11. Fight For Love
(Music: G. Schleifer/C. Lessmann, Lyrics: C. Lessmann)
12. Tonmeister
(Music & Lyrics: E. Patrik/J. Deisinger/G. Schleifer/C. Lessmann/R. Mack)

■Personnel
Claus Lessmann - Lead & Backing Vocals, Acoustic Guitars
Jörg Deisinger - Bass, Backing Vocals
Edgar Patrik - Drums, Percussion, Backing Vocals
Angel Schleifer - Guitars, Backing Vocals

Producer – Mack (Reinhold Mack)