0312Firefly










1997年に発表された再結成TNTの1作目のアルバム。オリジナル・アルバムとしては通算6枚目となります。リリース当初から「グランジ化した」「暗すぎる」とファンの間では評判の芳しくなかった作品です。時代的な背景から言ってグランジ、オルタナティヴ・ロックの影響はもちろんあったのでしょうが、ロニー・ル・テクロのVagabondに似た雰囲気もあるし、トニー・ハーネルのMorning Woodを思わせるアコースティカルな曲も収録されていて、解散中のそれぞれの音楽活動の延長線ととらえることも出来ます。また、#9thコードと特徴的なリズムから明確なジミヘンへのオマージュを感じ取れる曲もあり、どうも単純にグランジ・ブームに乗っかっただけとは言い切れないような気がします。まあ、いずれにしてもTell No TalesやIntuitionで確立したバンドのイメージからはずいぶん遠くに来てしまったのは間違いありません。ただ、これまでのサウンドに拘らなければ、結構いいアルバムなのではないかと思います。リリースから20年以上経っても古臭さが一切感じられないのが凄い。特に#9"Moonflower"の幻想的な美しさは絶品です。演奏面では、なんと言ってもロニー・ル・テクロのぶっ飛び具合が凄まじいです。HR/HMギターの類型を飛び出て、もはやアバンギャルドの域に達した感がありますね。なお、#11"Soldier Of The Light"はIntuition制作時のデモだそうで、ちょっと雰囲気が違って浮いてしまってるのがもったいない。無理してこのアルバムに入れなくても良かったんじゃないかなぁ。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Firefly (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø, Morty Black)
02. Angels Ride (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)
03. Tripping (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)
04. Daisy Jane (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)
05. Somebody Told You (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)
06. Month Of Sundays (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)
07. Only The Thief (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)
08. Heaven's Gone (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)
09. Moonflower (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø, MB Normann)
10. Sunless Star (Tony Harnell, Ronni Le Tekrø, Morty Black)
11. Soldier Of The Light(Tony Harnell, Ronni Le Tekrø)

■Personnel
Tony Harnell – lead & harmony vocals
Ronni Le Tekrø – all guitars, vocals
Morty Black – bassguitars

Dag Stokke - Keyboards
Frode Hansen – drums, percussion
John Macaluso – drums on #11

Producer - TNT
except #11 produced by Bob Icon