0261Breakthrough










アメリカのメロハー・グループCrown of Thorns(クラウン・オブ・ソーンズ)による、1996年リリースの2枚目のオリジナル・フルレンス・アルバム。前年に発売されたEPAre You Ready '95の時点で既にメンバー・チェンジがあり、本作もリーダーのジーン・ボーヴァー(vo, gt)、トミー・ラファーティ(gt)、ホーク・ロペス(ds)、マイケル・ペイジ(ba)の4人によってレコーディングされています。バンド始動当初から二人三脚で曲作りを行い、プレイ面でも荒っぽい独特のギターでバンドの音を特徴付けていたミッキー・フリーがいなくなり、ジーン・ボーヴァーのワンマン・バンド化が顕著となっています。

1stには"Dying for Love"と"Winterland"という必殺の哀愁メロハーをはじめ名曲・佳曲が数多くあったのですが、残念ながら本作にはこれといった曲が見当たりません。1stに多かったR&Rノリの曲が無くなり、やたらにバラードや妙に軽い曲が増えてしまいゲンナリします。ハードな曲もリフが重くメロディがダークで、前作とかなり印象が異なります。また、ビートルズのカバー"Don't Let Me Down"はいいとしても、そのほかの曲でもメロディ・ラインやハーモニー・ボーカル、ギターのアルペジオなど、いたるところにビートルズ風の味付けがしてあって、それがいささかクドい感じ。一言で言って、あんまり面白くないなぁ。

評価 ★★☆☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Over My Head (Wards & Music by Jean Beauvoir)
02. Don't Let Me Down (Wards & Music by John Lennon & Paul McCartney)
03. You Wear It Well (Wards & Music by Jean Beauvoir)
04. Only One Who's Lonely (Wards & Music by Jean Beauvoir & Micki Free)
05. Breakthrough (Wards & Music by Jean Beauvoir)
06. Right From Wrong (Wards & Music by Jean Beauvoir)
07. You (Music by Jean Beauvoir, Wards by Jean Beauvoir & Micki Free)
08. Heartbeat (Wards & Music by Jean Beauvoir & Micki Free)
09. Leave It Up To Fate (Wards & Music by Jean Beauvoir)
10. He's A Fool (Wards & Music by Jean Beauvoir)
11. Down To The River (Wards & Music by Jean Beauvoir)
12. Writing's On The Wall (Wards & Music by Jean Beauvoir)

■Personnel
Jean Beauvoir - Lead Vocals, Lead & Rhythm Guitars, Piano, Organ, Background Vocals, Additional keys
Tommy Lafferty - Lead & Rhythm Guitars, Background Vocals
Michael Paige - 4 & 5 String BassGuitar, Background Vocals
Hawk Lopez - Drums, Percussion, Background Vocals

Producer - Jean Beauvoir