0202Shine On










アメリカのメロハー・シンガー、ジョニー・リマの2ndアルバム。ボン・ジョビ似の声・歌唱、ボン・ジョビ風のハード・ポップ、というわけで1stと路線は同じです。ただし、楽曲はグッとクォリティが上がりました。いかにもアメリカンな明るいメロディはかなりいい感じです。何気なく音質が良好なのもグッド。Frontiersレーベルに移籍したからか、ミックスはTenのゲイリー・ヒューズが担当しています。しかしやっぱりこの人のボーカルはメリハリがなくてダメだなぁ。アレンジもよく言えばシンプル、有体に言えば単調でセンスが感じられません。今回はドラム、キーボードまで担当するマルチプレイヤーぶりを発揮しているものの、リズムに起伏が乏しく、サウンドがのっぺりしていてロックの生々しさが希薄。いっそのこと実演はやめてソングライター専業でやっていけばいいのに。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Leavin' In The Morning (J. Lima)
02. My Country 'Tis Of Thee (J. Lima)
03. Touch Of Love (J. Lima, A. Walsh)
04. Star (J. Lima)
05. Memory Lane (J. Lima)
06. Wild, Young, Crazy In Love (J. Lima)
07. Shout It Out (J. Lima)
08. Too Late (J. Lima)
09. Sweet Sixteen (J. Lima)
10. Only The Strong Will Survive (J. Lima)

■Personnel
Johnny Lima – lead & backing vocals, electric & acoustic guitars, keyboards, drums
John Prock - bass guitar
Ritchie Cedillo - lead guitar
Craig Takeshita - lead guitar on "Touch Of Love", "Wild, Young, Crazy In Love"
Dave Friday - backing vocals on "Too Late"
Jeff Silva -  backing vocals on "Leavin' In The Morning"

Producer - Johnny Lima