0197Face to Face









ドイツのメロディアスHR/HMバンド、アフェアーの1stアルバム。1980年代から活動してきたバンドで、1997年にようやくデビュー盤のリリースに至ったということです。実質的にはギタリストのボビー・アルトヴェイターを中心としたプロジェクトらしく、ボーカルなどは流動的でしたが、本作はベルギーのミステリーのボーカリストだったピーター・デ・ウィントを迎えて制作されています。キーボードは、ボンファイアーやフロントラインでプレイしていたクリス・ラウスマン。以上の3人以外はゲスト・ミュージシャン扱いとなっています。

曲調はあまりポップではなく地味目ですが、メロディが印象的で好感が持てます。インストパートはメタル寄りで重厚。きっちり手堅いプレイで安心して聴けます。ピーター・デ・ウィントの暑苦しく大仰な歌唱も、こういう曲調・サウンドによく合っていると思います。タイトル曲#3"Face to Face"や#11"Heart of Rock'n Roll"など、聴いているうちに冬でも暑くなるほど。爽やかじゃないメロハーの代表格って感じ。いや、褒めているのです。ボビー・アルトヴェイターのギター・ソロは出しゃばらず控え目ですが、センスの良さとテクニックの高さが十分に感じられます。生ギターの使い方も非常に上手く、心憎いばかり。この人、リフ作りの才能もかなりのものです。総じて、あまり一般受けしそうもないアルバムですが、メロハー・ファン、特にヨーロピアン・メロハー好きなら聴いて損はない好盤でしょう。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. My Life (Bobby Altvater, Alex Hofer, Peter De Wint)
02. Changes (Bobby Altvater, Alex Hofer)
03. Face to Face (Bobby Altvater, Alex Hofer, Peter De Wint)
04. Fantasy Girl (Bobby Altvater, Alex Hofer)
05. Call of the Wild (Bobby Altvater, Alex Hofer, Werner Wenninger, Chris Lausmann)
06. Love Never Dies (Bobby Altvater, Alex Hofer)
07. 4TXY (Bobby Altvater)
08. Too Shy (Bobby Altvater, Werner Wenninger)
09. Free'N Easy (Bobby Altvater, Alex Hofer)
10. Wish You Were Here (Bobby Altvater, Mani Gruber)
11. Heart of Rock'n Roll (Bobby Altvater, Werner Wenninger)
12. Day by Day (Bobby Altvater)
13. Peedee's Bloopers (Bobby Altvater)

■Personnel
Peter De Wint - lead & backing vocals
Bobby Altvater - all guitars, bass on track 10, lead vocals on track 12, backing vocals
Chris Lausmann - keyboards, programming

Wenz Wenninger - bass
Ralf Kugler - drums
Zamp Jomrich - drums on tracks 8, 11, backing vocals
Alain Guy - keyboards on tracks 8, 11
Alex Hofer - backing vocals
Mani Gruber - backing vocals
Wolfi Varda - backing vocals
Claudia Haas - backing vocals
Dan Lucas - backing vocals
Mani Stürner - backing vocals
Astrid Stürner - backing vocals

Producer - Bobby Altvater