0182Zenology II










ドイツのメロディアス・ハードロック・グループ、Zenoの4枚目のアルバム。タイトルを見ても分かるようにZenology の続編で、やはり過去のマテリアルに手を加えて収録した未発表曲集です。録音時期は1983~89年、ボーカルはマイケル・フレクシグ9曲、トミー・ハート2曲となっています。元V2のトミー・ハートはZenoに参加したことでウレ・リトゲンやC.C.ベーレンスと知り合い、Fair Warning結成につながったわけですが、この当時は声がまだ若くて初々しいですね。キーボードのライナー・プシュヴァーラ、バック・ボーカルのリズ・ヴァンダルは、ウレ・リトゲンらと同じくジーノ・ロートの兄ウリ・ジョン・ロートと活動してきたミュージシャン。Fair WarningやDreamtideを含めて、この辺の人たちはファミリーのように関係が深い。と思ってたら、リズ・ヴァンダルとウリの間には娘さんまでいるんですね。ほんとのファミリーだったのかと。。

さて、音のほうですが、やっぱりマイケル・フレクシグの声がトレブリーで苦手。ギターもキーボードも高い音が多い上にボーカルまでキンキンして聴き疲れします。Zenology が少し聴きやすかったのに残念です。ジーノ・ロートのギターは素晴らしいし、本作収録曲も好みなんですが、どうにも歯がゆいです。この未発表曲集のリリースに関してマイケル・フレクシグとの間でトラブルがあったらしく、ちょっと先走りますが新作Runway To The Gods のボーカルはマイケル・ボーマンにチェンジしています。多くのZenoファンとは逆に筆者は思わずニンマリした次第です。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Call of the Heart
02. Tonight
03. Hard Beat
04. Dreaming the Night Away
05. Good Game Bad Game
06. Victoria
07. On My Way
08. Keep Your Love
09. Troubled Love
10. Time
11. Free Again (Eagle of Love)
All songs written by Zeno Roth

■Personnel
Zeno Roth - guitars, keyboards
Michael Flexig - vocals, backing vocals
Tommy Heart – vocals (3, 4), backing vocals
Ule Winsomie Ritgen - bass
C. C. Behrens – drums
Rainer Przywara – keyboards, backing vocals
Karl Heinz Boesel - backing vocals
Liz Vandall - backing vocals

Producer - Zeno