0178Done By Mirrors










元ピンク・クリーム69、現ハロウィンのボーカリスト、アンディ・デリスのDerisというバンド名義のアルバム。実質彼の2ndソロ・アルバムでしよう。前作は物悲しいメロディが印象的な好盤でしたが、今回は一転して評価の難しい問題作となっています。とにかく暗くシリアス、と言ってもグランジ/オルタナともまた違う。うーむ、、、エフェクトのかかったボーカル、インダストリアル風なサウンドなど、HR/HM系リスナーにはどうもピンとこない音です。ところどころにアンディ・デリスらしいメロディはあり、演奏もタイトでカッコいいとは思いますが、どうしても聴いているほうの気分までどんよりしてしまいます。アンディ・デリスというミュージシャンのキャリアの上では位置付けがあるのでしょうが、何がやりたかったのかちょっと理解できません。よほどのファン以外にはお勧めできないアルバムです。なお、今回はジャンル違いということで評価は無しとします。

■Tracks
01. Let Your Love Fly Free
02. Dangerous
03. The Best You Don't Need To Pay For
04. Harvest
05. Free
06. Did It All For You
07. A Little Bit More Each Day
08. I Don't Believe In The Good
09. Patient
10. Back Again
11. Child Of My Fear
12. Do You Really Wanna Know [Japanese Bonus Track]
All songs written by Andi Deris, except "Child Of My Fear" by Ralph Mason & Andi Deris

■Personnel
Andi Deris – vocals, guitars
Don Pupillo – guitars
Gisbert Royder – bass
Ralph Mason – drums, backing vocals

Diana Böge - additional backing vocals
Benjamin Nauschütz - additional keyboards on "Do You Really Wanna Know"

Producer – Andi Deris