0175Fire In The Night









アメリカのメロハー系シンガー、ヒューゴのソロ3作目。自主レーベルでの制作のためか、これまでバックに入っていたTenのメンバーが本作には参加していません。ベースのジェラルド・ザッパは、ヒューゴがソロ・シンガー転身前に在籍していたValentineのメンバーです。音のほうはこれまで通りで、Journeyっぽいサウンドにスティーヴ・ペリーの線を細くしたようなボーカル。Journey好きな人には受け入れられるのかもしれませんが、元々Journeyが好みじゃない筆者としては、3作目ともなるとちょっとこの作風に飽きてきたかな。だんだんとメロディの魅力が低下傾向なのも痛い。バンドの演奏は結構カッコいいんですけどね~。このアルバムには、#6"Dawn"、#8"(Don't Wanna) Say Goodbye Tonight"の2曲くらいしかいいなと思う曲がありませんでした。ヒューゴのソロはもう買わなくていいかなと思っていたら、この後はもう出ていませんでしたとさ。

評価 ★★☆☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Hand in Hand
02. It's the Love
03. Prelude: 4Ever Endeavor
04. Fire in the Night
05. I'll Learn to Live Without You
06. Dawn
07. Just so You Know
08. (Don't Wanna) Say Goodbye Tonight
09. Everytime You Walk Away
10. Just to Be With You Tonight
11. Here I Am
12. Hold Me
All songs written by Hugo, except "Hand In Hand" written by Hugo & John Mennen

■Personnel
Hugo - Vocals
Eddie Jelley - Guitars
Gus Karras - Guitars
Gerard Zappa - Bass
Joe Cumia - Bass
Lance Millard - Keyboards
Chuck Valenti - Drums
Lauren Cembrook - Viola

Producer - Hugo, John Mennen