0174Bring 'Em Out Live









ファイアーハウス1999年4月の来日公演を収録したライヴ・アルバム。いきなりの"Overnight Sensation"、続く"All She Wrote"、名曲連発でつかみはOK、ロックっていいな~と心から思えました。セットリストはオリジナル・アルバム4枚(当時)から満遍なくとられており、ハードなものからアコースティカルなものまで、どれも耳に馴染んだファイアーハウスらしい曲ばかり。最後までワクワク感が持続します。アンコール曲#13"I Live My Life for You"では、観客がきっちりサビを大合唱する場面がありますけど、バンドもさぞうれしかったんじゃないかな。やっぱり。ロックはライブが一番!会場に行けなかった人にもそれが追体験できる良質のライブ盤だと思います。

曲間でC.J. スネアが何度も「オ~サカ~!」と叫んでいるので分かりますが、会場は梅田HEAT BEAT。え?ファイアーハウスの来日公演ってこのころでもライヴハウスなの?このHEAT BEATは雪印系列の店だったようで、例の不祥事を受けてもう閉館となっています。大阪の他もライヴハウスで、東京のLIQUIDROOM(当時は新宿、今は恵比寿)と名古屋QUATTRO。キャパはQUATTROが500、LIQUIDROOMが700、HEAT BEATでも1000程度ですよ。武道館とはさすがに言わないまでも、渋谷公会堂や中野サンプラザ程度でも埋められなかったのか。。。でもよくよく考えてみたら、フェア・ウォーニングもハーレム・スキャーレムも、初来日ライヴ盤は川崎CLUB CITTA'(キャパ1300)だもんな~。いくら日本でメロハー系バンドの人気が高いといっても、その程度なんだとあらためて痛感してしまいました。

評価 ★★★★★ 
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Intro (Leverty, Snare, Foster)
02. Overnight Sensation (Leverty, Snare, Foster, Ellis)
03. All She Wrote (Leverty, Snare)
04. Lover's Lane (Leverty, Snare, Foster, Ellis)
05. Hold Your Fire (Leverty, Snare)
06. Dream (Richardson, Rogers, Effler)
07. When I Look Into Your Eyes (Leverty, Snare)
08. Acid Rain (Richardson, Rogers, Effler)
09. Bringing Me Down (Leverty, Snare)
10. Don't Walk Away (Leverty, Snare)
11. Love of a Lifetime (Leverty, Snare)
12. Reach for the Sky (Leverty, Snare)
13. I Live My Life for You (Leverty, Snare)
14. Here for You (Leverty, Snare)
15. Don't Treat Me Bad (Leverty, Snare, Foster, Ellis)

■Personnel
C.J. Snare - lead vocals, keyboards, tambourine
Bill Leverty - guitars, backing vocals
Perry Richardson - bass, backing vocals
Michael Foster - drums, percussion, backing vocals

Producer - Bill Leverty
Associate Producer - C.J. Snare, Michael Foster, Perry Richardson
Executive Producer - Perry Cooper