0172Killer Thorns










アメリカの黒人メロハー・バンド、クラウン・オブ・ソーンズのコンピレーション盤。1stアルバムのリリースに向けて制作されていたマテリアル集です。#1と#4は1st収録曲の別バージョン、#2、#3、#5は1stのアウト・テイク、#6~17はジーン・ボーヴァーとミッキー・フリーの2人で録音した未発表デモとなっています。デモはやはり音質が悪いのが痛いのですが、ジーン・ボーヴァーの溢れんばかりの才能をヒシヒシと感じます。また、"Are You Ready"は1stアルバム収録バージョンよりこのラップ・バージョンのほうがカッコいいんじゃないかと思いますが、あえて黒人色を出さないという判断でボツになったのかななどと想像しました。

1stのレビューでも少し触れましたが、このバンドはオリジナルと再発で収録曲が異なっていたり、コンピレーション盤も数が多く、EP・シングルまで含めると、コレクションにあたってどのアイテムを購入すれば効率が良いか悩みます。もちろん、なでもかんでも全部買えばコレクションはパーフェクトとなりますが、そんな経済的余裕は無いし。。。ああ、悩ましい。。。ちなみにこのアルバムに関しても、国内編集盤Killer Thorns と、一部収録曲の違うRaw Thorns という輸入盤があり、おまけにDVD付のものまであるのです。

評価 ★★★☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Hike it Up (J. Beauvoir, M. Free)
02. I Won't Wait (J. Beauvoir, M. Free)
03. The Rain (J. Beauvoir, M. Free, T. Thompson)
04. Are You Ready (Rap Version) (J. Beauvoir, M. Free)
05. Dirty Talk Dirty Walk (J. Beauvoir, M. Free, P. Stanley)
06. Feel Me Thunder (J. Beauvoir, M. Free, B. Hill)
07. The Night (J. Beauvoir)
08. Victim (J. Beauvoir, M. Free)
09. How Can I Tell You (J. Beauvoir)
10. Downed (J. Beauvoir, M. Free)
11. Little Stone House (J. Beauvoir, M. Free)
12. I'm Burnin' Up (J. Beauvoir)
13. Straight to My Head (J. Beauvoir, M. Free, B. Hill)
14. Never Enough (J. Beauvoir)
15. Hang on Sugar (J. Beauvoir, M. Free)
16. Sundown (J. Beauvoir, M. Free)
17. Killing Time (J. Beauvoir, M. Free)

■Personnel
Jean Beauvoir - lead and backing vocals, lead and rhythm guitars, acoustic guitars, drums, bass, keyboards
Micki Free - lead and rhythm guitars, backing vocals
Tony Thompson - drums, percussion, backing vocals (tracks 1~5)
Michael Paige - bass, backing vocals (tracks 1~5)

Producer
tracks 1~5 Jean Beauvoir & Micki Free
tracks 6~17 Jean Beauvoir