0155Obsession










アル・ラングレイドをリーダーとするカナダのハードロック・グループ、トータル・ストレンジャーの2ndアルバム。1stには"Paradise"という文句なしの名曲があり、その他にもメロディアス・ファンの琴線に触れる佳曲がいくつもあったのですが、残念ながらこのバンド、本作で迷路にはまり込んでしまったようです。腰砕けになったVon Grooveというか、身を持ち崩したLed Zeppelinというか、只々冗長で退屈な楽曲が詰め込まれています。今更のように中途半端なダークさが耳につく点もマイナス・ポイント。Zeppelin風なリズムとか、アコギの使い方のセンスとか、ところどころいい所もあるし、アル・ラングレイドのブルージーな歌い回しも結構好きなんですが、何度も聴きたくなるような作品ではありませんでした。解散したのか自然消滅したのか、あるいは今でも活動中なのか一切分かりませんが、これ以降トータル・ストレンジャーの新作のリリースは無いようです。なお、このアルバムは1stとの2枚組で販売されていて、2ndを買うと1stがオマケについてくるというお得(なのか)な仕様となっています。

評価 ★★☆☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Cream/Believe Yourself (A. Pelletier)
02. Obsession (A. Pelletier/J. Flynn/A. Langlade)
03. Rising Sun (A. Pelletier)
04. Life After Life (A. Pelletier/A. Langlade)
05. Erotic (A. Langlade/T. Langlade)
06. Vision Of The Very Young (A. Langlade)
07. Mistaken Ways (J. Flynn)
08. Hey You (A. Pelletier)
09. Wildest Dreams (A. Langlade)
10. Little Something (A. Pelletier)

■Personnel
Al Langlade – lead vocals, acoustic guitar
Andre Pelletier – lead guitar, acoustic guitar, backing vocals
Rolly Saulnier – bass guitar, backing vocals
Peter Martin – drums & drum like things
Jamie Flynn – keyboards, guitar, backing vocals (lead vocals on "Mistaken Ways")