このブログでメロハーCDレビューを始めてから取り上げたCDが100枚を数えました。その100枚のうち、筆者の評価で★5つ、つまり「傑作」としたのは以下の31枚です(掲載順)。うーん、3割強というのはちょっと多すぎる気もします。ただ、リリース順にレビューしている関係上1stアルバムを取り上げる比率が高く、1stアルバムにそのアーティストの名作が多いことからこんな感じになったのかなと思います。

Mystery / Mystery (1991)

この中から更に10枚だけ選んでみました。100枚の中の10枚、筆者の考える「傑作中の傑作」ということです。10枚の中での順位はないのでベスト10ということではありません。200枚までブログが続いていたら、そのときまたやってみたいと思います。

Fair Warning / Fair Warning (1992)
Harem Scarem / Harem Scarem (1991)
After the Rain / Nelson (1990)
A Cry for the New World / Praying Mantis (1993)
Heartland / Heartland (1991)
Genesis / Talisman (1993)
Tough It Out / FM (1989)
Tell No Tales / TNT (1987)
Intuition / TNT (1989)
Continuum / Change of Heart (2000)