0099One Size Fits All
ドイツのHR/HMグループ、ピンク・クリーム69の2ndアルバム。1曲目の"Livin' My Life for You"、続く"Talk to the Moon"を一聴して分かる通り、前作より一段とハードかつタイトなサウンドになっています。アンディ・デリスの物悲しい声とメロディは更に深みを増し、暗く重く垂れ込めた雲、しとしとと降る冷たい雨が目に浮かぶようです。間違ってもカリフォルニアのカラッと晴れ上がった青い空を想像できる音ではありませんね。当たり前ですが。本作でもメインのソング・ライターはアンディ・デリスですが、彼のメロディ・メイカーとしての才能は全面開花したようです。バンド名やジャケットのイメージとは正反対に、アルバム全体通してモノトーンのように彩度の低い音でありながら、一曲一曲に陰影があってストーリーを感じさせる素晴らしい出来栄えです。ドイツのHR/HMというと、いわゆるメロスピ、メロパワみたいなサウンドを想像してしまいがちですが、そういう類型にとらわれない自由な発想がこのバンドの持ち味でしょう。だから、"One Size Fits All(フリーサイズ→画一的)"というタイトルはなんとも洒落てるな~と思います。

バンド・メンバーはアンディ・デリス(vo)、アルフレッド・コフラー(gt)、デニス・ワード(ba)、コスタ・ツァフィリオ(dr)で前作と変化なし。プロデュースもディルク・シュテフェンスでこれも前作と同じです。

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. Livin' My Life for You (Andi Deris)
02. Talk to the Moon (Alfred Koffler, Andi Deris)
03. Hell's Gone Crazy (Andi Deris)
04. Do You Like It Like That (Andi Deris, Dennis Ward)
05. Ballerina (Andi Deris)
06. Signs of Danger (Alfred Koffler, Andi Deris)
07. Walkin' Out to Heaven (Alfred Koffler, Dennis Ward, Andi Deris)
08. Stray Kid (Andi Deris)
09. Piggy Back Bitch (Dennis Ward, Andi Deris)
10. Where the Eagle Learns to Fly (Andi Deris)
11. We Taught the Children (Andi Deris)

■Personnel
Andi Deris - vocals
Kosta Zafiriou - drums
Alfred Koffler - guitar
Dennis Ward - bass

Producer - Dirk Steffens