0087Nasty Reputation
ドイツ人ギタリスト、アクセル・ルディ・ペルのソロ・プロジェクトの第二弾。1991年リリース。前作のボーカルはチャーリー・ハーンでしたが、今回はインペリテリでの活動などで知られるロブ・ロックがボーカルを担当しています。ドラムのヨルグ・マイケル、ベースのフォルカー・クラウツァックは前作に引き続いて参加。それから、バッキング・ボーカルにマイケル・ヴォス(マッド・マックス、カサノヴァ)も参加しています。プロデュースにはアクセル自身と前作のプロデューサーであるウリ・ポッセルトがクレジットされています。

さてこの2ndの感想は1stとほとんど同じことを書かなくてはなりません。とにかく、ギタリストのソロ・アルバムなのにギター・プレイがひどい。あまりにも下手クソすぎ。楽曲は悪くはないけれど取り立てて良くもない。ただし、ちょっといいメロディが出てくる。だからちょっと気になる。以上終わり!

あ、バンドはいいです。とりわけ、ヨルグ・マイケルのドラムはさすがです。はっと気づくとドラムばっかり聴いているなんてことになってしまいます。あ、それから、#5"When a Blind Man Cries"はパープルのカヴァー(シングル"Never Before"のB面)ですので、リッチーとアクセルのギターがどう違うか聴き比べてみると面白いと思います。

評価 ★★☆☆☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作 
評価の基準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。

■Tracks
01. I Will Survive
02. Nasty Reputation
03. Fighting the Law
04. Wanted Man
05. When a Blind Man Cries
06. Land of the Giants
07. Firewall
08. Unchain the Thunder
09. Open Doors [Instrumental]
     Pt. I: Experience
     Pt. II: The Journey
     Pt. III: Sugar Big Daddy
All songs written by Pell and Rock
except 5 by Blackmore, Gillan, Glover, Lord, Paice

■Personnel
Rob Rock - Vocals
Axel Rudi Pell - Guitars
Kai Raglewski - Keyboards
Volker Krawczak - Bass
Jörg Michael - Drums

The Choir - Rob Rock, Michael Voss, Michael Böhler

Producer - Axel Rudi Pell and Ulli Pösselt