0070The Robe
哀愁メロハー一直線、ブリティッシュ・ハードロック・バンドTenの3rdアルバム。1stTen 、2ndThe Name Of The Rose と音楽性は基本的に変化ありません。もしデビカバが菜食主義者だったら、、、みたいなゲイリー・ヒューズの優しい歌声、もしマイケル・シェンカーが赤マムシドリンクを常飲していたら、、、みたいなヴィニー・バーンズのねちっこいギター、いつも全く同じでいいじゃないですか。この手のバンドに「マンネリ」などと言ってみたって始まりません。音楽性は変えずに、アルバムごとに手を変え品を変え、Tenならではの良質なメロハーを聴かせてくれればそれでいいんです。曲が長いのだけは勘弁してほしいけど。

このアルバムでは、2ndで後退してしまったポップ・フィーリングが戻ったり、中東風なメロディが出てきたり、荘厳なアレンジを聴かせたりとそれなりに目新しさは感じられ、似通った曲調の多かった2ndに比べて、通しで聴いても飽きるということはありません。ふんわりしたAOR的サウンドにならず、あくまでハードロックとしてのゴリッとした音像を保ち続けているのは、このバンドの路線として正解だと思います。

レコーディング・メンバーは、ゲイリー・ヒューズ、ヴィニー・バーンズの他、ジェド・ライランズ(key)、グレッグ・モーガン(dr)、ジョン・ハリウェル(gt)は前作と変わらず。ベースはアンドリュー・ウェブに交代していますが、アディショナル・ミュージシャンとしてクレジットされています。なお、前作まで制作に関わっていたマイク・ストーンはミキシングのみ担当、プロデュースはゲイリー・ヒューズ単独のクレジットとなっています。

なおオリジナル盤の他、ミニアルバムFear The Force 収録曲などを収めて2枚組としたリマスター再発盤もあります。 

評価 ★★★★☆
 ★★★★★ 傑作
 ★★★★☆ 秀作
 ★★★☆☆ 佳作
 ★★☆☆☆ 凡作
 ★☆☆☆☆ 駄作
評価の基 準(筆者の好み)については評価の基準についてをご覧ください。 

■Tracks
01. The Robe (Gary Hughes)
02. Bright On The Blade (Gary Hughes)
03. Virtual Reality (Gary Hughes)
04. Standing On The Edge Of Time (Gary Hughes, Vinny Burns)
05. You're In My Heart (Gary Hughes)
06. Fly Like An Eagle (Gary Hughes)
07. Arcadia (Gary Hughes)
08. Ten Fathoms Deep (Gary Hughes)
09. Battlelines (Gary Hughes)
10. Someday (Gary Hughes, Vinny Burns)

■Personnel
Gary Hughes – vocals
Vinny Burns – guitars
Ged Rylands – keyboards
Greg Morgan – drums
John Halliwell – guitars

Andrew Webb – bass guitar
Ed Collins – trumpet, flugelhorn
Dru Baker – tenor and alto saxophone
Jason Thanos – backing vocals
Ray Brophy – backing vocals
Dave Chadwick – Voiceovers

Producer - Gary Hughes